現場レポート

2021年1月12日更新

豊田市 屋根工事 重ね葺き工事(屋根カバー工法) ケイミュー コロニアルクァッド

豊田市 屋根工事 重ね葺き工事(屋根カバー工法) ケイミュー コロニアルクァッド (1)

豊田市にて、屋根工事の現場です。

 

今回は、既存の屋根の上に新しい屋根材を葺く、重ね葺き工事(屋根カバー工法)を行っています。

事業内容・工事メニュー > 屋根カバー工法(重ね葺き工事)」については、こちらのページです。

 

豊田市 屋根工事 重ね葺き工事(屋根カバー工法) ケイミュー コロニアルクァッド (2)

 

上の写真はゴムアスファルトルーフィングの施工後の写真です。

ルーフィングは雨や結露から建物を守る防水シートの役割を担っています。

 

豊田市 屋根工事 重ね葺き工事(屋根カバー工法) ケイミュー コロニアルクァッド (3)

 

今回は古くなったコロニアルの上に新しいコロニアルを葺く工事です。

新しい屋根材にはケイミューのコロニアルクァッドを使用しました。

採用されたお色はネオブラックです。

 

コロニアル材を使うメリットは、他の屋根材よりも価格が安く、

施工期間が短く、軽量、カラーバリエーションが豊富などです。

 

豊田市 屋根工事 重ね葺き工事(屋根カバー工法) ケイミュー コロニアルクァッド (1)

 

上の写真はコロニアルの平葺きです。

屋根材自体に釘を打つ為の穴が空いています。

釘を打ち込む際、強すぎるとコロニアルが割れてしまう事があり、

弱すぎると釘が浮いて、次の段のコロニアルを葺いた時に上の段のコロニアルが割れる事がありますので、

注意しながら打っていきます。

「スレート屋根のメンテナンス方法」については、こちらのページです。

 

豊田市 屋根工事 重ね葺き工事(屋根カバー工法) ケイミュー コロニアルクァッド (4)

 

上の写真はコロニアル用の雪止め金具です。

真ん中に打ってある釘は、コロニアルとコロニアルの継ぎ目と野地に打ちます。

このご時世何があるかわからないので、雪止めを設置しておくと安心してお過ごしいただけます。

 

−N−

 

みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォへお気軽にご相談ください。


愛知県の雨漏り修理、屋根工事他、外装リフォーム専門店
株式会社リフォ
https://rifo-yane.com/
住所:愛知県みよし市三好町西荒田46

お問い合わせ窓口:0561-33-1722
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://rifo-yane.com/case/
お客様の声 https://rifo-yane.com/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://rifo-yane.com/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://rifo-yane.com/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

愛知県のお客様の声