現場レポート

2021年1月11日更新

豊田市 屋根工事 雨押さえが施工されていない事が原因での雨漏り 野地板張りまで

豊田市 屋根工事 雨押さえが施工されていない事が原因での雨漏り 野地板張りまで (2)

豊田市にて、屋根工事のご依頼をいただきました!

 

施工させていただいたお宅は、築30年で、

台風や大雨が降った時に雨漏りがするとのご連絡をいただきました。

「雨漏りスピード補修」については、こちらのページです。

 

現場調査を行った結果、上の和形瓦の屋根と下の瓦棒葺き屋根の取り合い部分のところの立ち上げが少なく、

その立ち上げ部分の上に雨押さえが施工されていなかった為に、

雨が吹き込んでしまったり、軒先からの雨水が回り込んでしまっていた事がわかりました。

 

豊田市 屋根工事 雨押さえが施工されていない事が原因での雨漏り 野地板張りまで (1)

 

雨漏りにより、下地が傷んでいたので下地も新しくします。

まずは既存の瓦棒葺き屋根の撤去をしました。

こちらの「雨漏りを放置すると・・・。」のページで雨漏りの危険性についてご案内しています。

 

瓦棒葺き屋根は心木という棒が入っているので、

心木の上のカバーを取り、板金を剥がして心木を外しました。

豊田市 屋根工事 雨押さえが施工されていない事が原因での雨漏り 野地板張りまで (2)

撤去後はルーフィングの下地となる野地板張りです。

野地板には構造用合板を使用しました。

910mm×1820mmで、厚みは12mmです。

屋根荷重を考えると、厚さは12mmがベストです。

 

野地板を躯体の垂木に釘で留めていきます。

垂木に打ち付ける釘は、垂木から外れないよう慎重に打ち込みました。

 

−N−

 

みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォへお気軽にご相談ください。


愛知県の雨漏り修理、屋根工事他、外装リフォーム専門店
株式会社リフォ
https://rifo-yane.com/
住所:愛知県みよし市三好町西荒田46

お問い合わせ窓口:0561-33-1722
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://rifo-yane.com/case/
お客様の声 https://rifo-yane.com/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://rifo-yane.com/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://rifo-yane.com/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

愛知県のお客様の声