現場レポート

2021年1月4日更新

豊田市 屋根工事 屋根カバー工法(重ね葺き工事) 田島ルーフィング タディスセルフ ガルバリウム鋼板

豊田市 屋根工事 屋根カバー工法(重ね葺き工事) 田島ルーフィング タディスセルフ ガルバリウム鋼板 (2)-min

豊田市にて、屋根工事のご報告です!

 

今回は、化粧スレート屋根(コロニアル)の上にガルバリウム鋼板を乗せる、

屋根カバー工法(重ね葺き工事)について、着工の様子からお伝えします。

「屋根葺き替え vs カバー工法 vs 屋根塗装」は、こちらのページです。

 

足場を組んで、もともと乗っていた太陽光パネルを下ろしました。

一時期、大変なブームが起きた太陽光パネルですが、

最近では後乗せで設置する方は減っています。

 

豊田市 屋根工事 屋根カバー工法(重ね葺き工事) 田島ルーフィング タディスセルフ ガルバリウム鋼板 (1)-min

 

屋根の上を清掃して綺麗にしたら、その上からルーフィングを張ります。

ルーフィングとは防水シートの事で、屋根が破損してもルーフィングさえ機能していれば、

雨漏りを食い止める事できます。

 

今回使用したのは田島ルーフィングのタディスセルフ(16m×1m)という改質アスファルトルーフィングです。

貼り付け直後は簡単に剥がせて貼り直す事ができる遅延粘着型下葺き材で、

貼り付け数時間後には強固な粘着力と防水効果を発揮してくれます。

 

豊田市 屋根工事 屋根カバー工法(重ね葺き工事) 田島ルーフィング タディスセルフ ガルバリウム鋼板 (2)-min

 

ルーフィングの上から横葺きのガルバリウム鋼板を軒先から大棟に向かって張っていきます。

この時、一緒に雪止めも設置しました。

 

滅多に雪は降りませんが、いつ、どこで、なにが起こるか分からない今の時代、

雪止めは必須になってきています。

「増えてきている屋根のカバー工法の工程」については、こちらのページです。

 

−N−

 

みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォへお気軽にご相談ください。


愛知県の雨漏り修理、屋根工事他、外装リフォーム専門店
株式会社リフォ
https://rifo-yane.com/
住所:愛知県みよし市三好町西荒田46

お問い合わせ窓口:0561-33-1722
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://rifo-yane.com/case/
お客様の声 https://rifo-yane.com/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://rifo-yane.com/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://rifo-yane.com/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

愛知県のお客様の声