現場レポート

2020年12月16日更新

みよし市 屋根工事 下屋 屋根葺き直し工事 瓦屋根撤去 下地作り直し

みよし市 屋根工事 下屋 屋根葺き直し工事 瓦屋根撤去 下地作り直し (3)-min

みよし市にて、屋根工事の現場です。

 

今回は一番上のメインの屋根では無く、一階部分の屋根(下屋)の葺き直し工事です。

経年劣化で気になってきたとご依頼をいただきました。

 

葺き直し工事とは、屋根材を一旦丁寧に撤去して、

下地の補修や補強を行って、外した瓦をまた戻す工事です。

既存の屋根材を撤去して新しい屋根材を葺くのは葺き替え工事、

既存の屋根材の上から新しい屋根材を葺くのは重ね葺き工事(屋根カバー工法)です。

「事業内容・工事メニュー」については、こちらのページです。

 

みよし市 屋根工事 下屋 屋根葺き直し工事 瓦屋根撤去 下地作り直し (1)-min

 

まずは既存の屋根を傷つけないよう、丁寧に外していきました。

そうすると、写真のように下地が見えてきます。

瓦を引っ掛ける為の桟木(さんぎ)とルーフィング(防水シート)です。

桟木だけ外しルーフィングの上から新しい下地を作り直していきます。

 

みよし市 屋根工事 下屋 屋根葺き直し工事 瓦屋根撤去 下地作り直し (2)-min

 

桟木を撤去し終えたら、厚さ13mmの野地板をビスで留めていきます。

屋根は野地板→ルーフィング→屋根材の順に乗っかっています。

 

大屋根と違って下屋は山になったり谷になったり、

幅が狭くなったりしている場所なので、部分部分に合わせて加工していきます。

こちらのページ(下屋(げや)について!)でも、下屋の特徴についてご紹介しています。

 

みよし市 屋根工事 下屋 屋根葺き直し工事 瓦屋根撤去 下地作り直し (3)-min

 

野地板を全面張り終えたらその上からルーフィングを張っていきました。

本日はここで終了です。

 

−N−

 

みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォへお気軽にご相談ください。


愛知県の雨漏り修理、屋根工事他、外装リフォーム専門店
株式会社リフォ
https://rifo-yane.com/
住所:愛知県みよし市三好町西荒田46

お問い合わせ窓口:0561-33-1722
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://rifo-yane.com/case/
お客様の声 https://rifo-yane.com/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://rifo-yane.com/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://rifo-yane.com/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

愛知県のお客様の声