現場レポート

2020年8月29日更新

愛知県日進市にて防水工事!

いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は愛知県日進市内のお客様邸にて、外壁目地部分の防水工事を行いました。
 
元々施工されていたシール材を剥ぎ取り、新しく打ち替える作業です。
 
シール材は一般的にコーキングと呼ばれています。
 
このコーキング、打ち替えると何が良くなるの?
 
と思われると思いますので、少し解説を。
 
コーキングは外壁と外壁を張り合わせていく中で出来た目地部分に打っていきます。
 
目的としては、雨が降った時に目地部分から雨水が浸入してこないようにするための工事になります。
 
打ち替え作業は、既存を剝ぎ取り、目地部分を綺麗に掃除してから行います。
 
この時に養生として、マスキングテープを使います。
 
しっかりと防水性を高めるために、敢えて目地部分から5ミリほど外壁側にずらします。
 
こうする事で外壁面にもコーキングがしっかりも密着し、雨水の浸入を防いでくれるのです。
 
この養生をまっすぐかつ、凹凸のある外装板に密着させる事も綺麗に仕上げる秘訣になります。
 
防水工事をお考えのお客様、外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★


愛知県の雨漏り修理、屋根工事他、外装リフォーム専門店
株式会社リフォ
https://rifo-yane.com/
住所:愛知県みよし市三好町西荒田46

お問い合わせ窓口:0561-33-1722
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://rifo-yane.com/case/
お客様の声 https://rifo-yane.com/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://rifo-yane.com/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://rifo-yane.com/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

愛知県のお客様の声