屋根工事ブログ

2020年8月26日更新

基礎塗装の大切さ

こんにちは!!

今週はほとんど雨ということでなかなか気分も上がりませんね・・・。

工事も雨で開始できないところもあり天気はどうすることもできませんがもやもやしています(;_:)

今月始まる主な工事は屋根の改修工事と基礎塗装工事です!

 

基礎塗装工事という言葉は、あまり聞き馴染みがないかもしれません。
基礎とは建物を支えている部分で、地面からの湿気からも守ってくれています。

基礎にも塗装が必要かどうか、塗料はどんなものを使用するか、疑問を持たれている方が多いかと思います!

今回は基礎塗装の必要性やメリットをご紹介していきます!

 

まず、そもそも基礎に塗装は必要なの?と思われている方もいらっしゃると思いますが、基礎にも塗装は必要です!!

基礎塗装を行うメリットは複数あります。

まず、基礎からの吸水性を抑えてくれます。

基礎に使われているコンクリートやセメントは、材料自体には防水性がなく、むしろ吸水性が高いです。
塗装をすると吸水性を抑えてくれるので、苔やカビの繁殖も同時に抑えることできます!

美観がよくなるだけではなく、塗装によって防水性も高まるので、基礎にも塗装はとても重要なものです!!

 

そして、基礎塗装に使う塗料ですが、外壁塗装と同じ塗料ではなく、基礎専用の塗料を使用して塗装します

外壁や屋根用の塗料と同じように、基礎専用の塗料も複数あります!

基礎の塗装の必要性を先ほどお話しましたが、基礎の塗装を行うタイミングも把握しておくことで、住宅を長く持たせることが出来ます。

基礎の塗装は全く検討していなかった方も、以下の症状が出ていたら、基礎塗装をした方がいいかもしれません!!

 

まず一つ目の症状がひび割れです。

このひび割れは外壁にもよく見られる症状で、クラックと言います。

ヘアークラックと言って細いひび割れから、構造クラックと言ってひび割れが深いものまであります。

クラックの原因によって改修方法は異なりますが、ヘアークラックでも内部に雨水が浸入してしまうこともあります!

表面気泡や苔などが生えている場合も塗装時期です。

苔が生えている状態だと美観的にもあまりよくありませんし、なにより苔は増殖していくばかりなので、増殖を抑えるためにも塗装で苔が生えにくくすることが必要です!

 

塗装は外壁や屋根だけではなく、今回ご紹介した基礎塗装や雨樋など、様々な箇所に施す必要があります。
重要性も高いので定期的に点検を行い、塗装を行いましょう。


愛知県の雨漏り修理、屋根工事他、外装リフォーム専門店
株式会社リフォ
https://rifo-yane.com/
住所:愛知県みよし市三好町西荒田46

お問い合わせ窓口:0561-33-1722
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://rifo-yane.com/case/
お客様の声 https://rifo-yane.com/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://rifo-yane.com/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://rifo-yane.com/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

愛知県のお客様の声