屋根工事ブログ

2020年8月26日更新

外壁塗装をご検討中の方へ

今回は塗装の事について細かく書いていくので、現在塗装をお考えの方の参考になればいいなと思います!!

 

まずは、塗装をする時期についてです!

最後の塗り替えから短くて約7年、長くて約10年程経っていれば、そろそろ塗り替えの時期になります。

目安としては7年~10年が塗り替え周期ですが、外壁に苔が目立ってきた場合や塗装が剥げてきた場合、外壁に細かなひび割れが多数出てきた場合、トタン外壁だと錆が目立ってきた時や、壁に触ると白い粉が手に付く場合などは塗装を行うのにぴったりな時期です!!

放置しておくと、外壁クラックなどから雨水が浸入してしまったり、金属だと錆で腐食して穴が開いてしまうこともあります。

 

塗装の塗り替え周期は、外壁材や塗料によっても違いますが、7年程経っていれば一度点検してもらい、塗装が必要かどうか調べましょう!

 

そして、塗装をお考えの方で一番気になるのが費用と期間ですよね!!

費用については、塗料の種類や建物の大きさによって違うので、お気軽に無料見積もりをご利用ください!

日程も、梅雨などの雨が多い時期は、予定通りに工事が進まないので、多少期間が遅れてしまうこともあるかもしれませんが、予定通りで進めば約10日ほどで完工致します。

 

まず一日目で足場設置を行います。

足場の設置は風の強さや雨の強さにもよるのですが、通常の雨でしたら足場の設置ができるので、足場設置に関しては天候に左右されずに行える場合がほとんどです。

2日目で外壁の洗浄などを行います!

こちらも雨でも作業ができるので、延期になることはあまりありません!

3日目では下地処理と養生作業をします!

下地処理は、外壁を塗装する前にコーキングなどを補修したり、外壁の汚れや錆を落としていく作業です。

養生は、塗料が付着してはいけない窓や、車が止まっている場合は車にもシートを被せて塗料の付着を防ぐものです!

そして4日目から9日目で下塗り上塗りと塗装していきます!!

雨が降る場合は工事が延期になってしまうのでなるべく梅雨の時期は塗装をおススメしません・・・。

なるべく晴れが多い夏もしくは春と秋が好ましいです!

 

10日目で足場の撤去を行います。

設置と同様、撤去も雨の日でも行えるのでご安心ください。

 

 

ここまでが塗装工事の全体の流れです!

費用や期間などお宅によって様々なのでまずは塗装をご検討中の方はお気軽にご相談ください(^O^)


愛知県の雨漏り修理、屋根工事他、外装リフォーム専門店
株式会社リフォ
https://rifo-yane.com/
住所:愛知県みよし市三好町西荒田46

お問い合わせ窓口:0561-33-1722
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://rifo-yane.com/case/
お客様の声 https://rifo-yane.com/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://rifo-yane.com/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://rifo-yane.com/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

愛知県のお客様の声