現場レポート

2021年1月18日更新

みよし市 屋根工事 屋根重ね葺き工事(屋根カバー工法) ガルバリウム鋼板

みよし市にて、屋根工事の現場です。

 

今回は、元々は化粧スレート屋根だった屋根の上に、

新しいガルバリウム鋼板を重ね葺きをする、重ね葺き工事(屋根カバー工法)を行っています。

 

既存屋根の上に下葺き材(ルーフィング)を張る工程まで終わっているので、

谷と平場にガルバリウム鋼板を張っていきます。

 

谷は、雨水を排水する役割を持つ、屋根の部分です。

雨水が多く流れる場所なので、ここが原因で雨漏りを起こすケースが非常に多いです。

屋根が原因の雨漏りと思われる場合は、まず谷を疑う程です。

こちらのページでは「ご自宅の雨漏りチェック」のご紹介をしています。

 

みよし市 屋根工事 屋根重ね葺き工事(屋根カバー工法) ガルバリウム鋼板 (1)-min

 

谷とは逆に、山型になっているところを棟といいます。

平場にガルバリウム鋼板を張り終えたら、

最後に棟板金を被せる為、下地を作っていきます。

「知っておきたいお住まいの各部位の名前」は、こちらのページです。

 

みよし市 屋根工事 屋根重ね葺き工事(屋根カバー工法) ガルバリウム鋼板 (2)-min

 

棟板金の色が違う部分は換気棟を取り付けています。

換気棟は、屋根裏のこもった熱気を外へ逃す、換気扇のようなものです。

ただし、大棟の一番雨に打たれ、さらされている部分です。

熟練の職人でなければ、逆に雨漏りの原因になってしまいます。

 

みよし市 屋根工事 屋根重ね葺き工事(屋根カバー工法) ガルバリウム鋼板 (3)-min

 

1階部分の屋根である、下屋も施工しました。

大屋根とほぼ同じ施工手順で、違うところは屋根と壁に面している場所に雨押さえを取り付けました。

 

−N−

 

みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市で、塗装工事、屋根工事のことなら、リフォへお気軽にご相談ください。


愛知県の雨漏り修理、屋根工事他、外装リフォーム専門店
株式会社リフォ
https://rifo-yane.com/
住所:愛知県みよし市三好町西荒田46

お問い合わせ窓口:0561-33-1722
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://rifo-yane.com/case/
お客様の声 https://rifo-yane.com/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://rifo-yane.com/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://rifo-yane.com/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

愛知県のお客様の声