屋根工事ブログ

2021年3月8日更新

愛知県豊田市K様邸「屋根・外壁改修工事」②

本日は、窯業系外壁と、金属製外壁の耐用年数についてお話いたします。

窯業系外壁は一般的に、約10年程で塗り替えが必要になる。と言われております。

 

お家を建ててから数年経ったとき、外壁を触ると手にがついてしまった経験などはないでしょうか?

この現象を『チョーキング現象』といいます。

これは、外壁材に塗られている塗料が時間の経過とともに落ちていき

外壁が防水効果を失ってきている」というサインなのです。

防水効果を失うとカビなどの原因にもなりますので

窯業系外壁10年程で塗り替えをするのが一般的です。

 

一方、金属製外壁は、雨水にも強く、一般的に20年から30年は大きなメンテナンスが必要ありません。

今回の外壁貼替K様も、10年間隔でこれまで塗り替えをしていたそうですが

「ランニングコスト」という視点で見たときに金属製外壁がいいなという事で

金属製外壁を選ばれました。


愛知県の雨漏り修理、屋根工事他、外装リフォーム専門店
株式会社リフォ
https://rifo-yane.com/
住所:愛知県みよし市三好町西荒田46

お問い合わせ窓口:0561-33-1722
(9:00-18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:みよし市、豊田市、日進市、刈谷市、知立市、安城市

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://rifo-yane.com/case/
お客様の声 https://rifo-yane.com/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://rifo-yane.com/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://rifo-yane.com/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

愛知県のお客様の声